2020年代

部門 受賞者
2021 A部門 レレイト泰
8歳
B部門 小林直史
9歳

関連動画→
C部門 樋口明依
11歳

関連動画→
D部門 該当者なし
2020 B部門 新型コロナウイルス感染拡大の為中止
C部門
D部門

2020年代 | 2010年代 | メニュー↓ | ページの先頭↑ | トップページ→

ヤマハジュニアピアノコンクール

2010年代

部門 受賞者
2019 B部門 瀬在こころ
(せざい・こころ)
=愛知県豊橋市
10歳

関連動画→
C部門 近森七海
(ちかもり・なつみ)
=神奈川県横浜市
11歳

関連動画→
萩原麻理子
(はぎわら・まりこ)
=東京都杉並区
11歳

関連動画→
D部門 大同理紗
(だいどう・りさ)
=大阪府堺市
15歳

関連動画→
2018 B部門 山平爽太
(やまひら・そうた)
=北海道札幌市
10歳

関連動画→
小野里紗
(おの・りさ)
=東京都国立市
11歳

関連動画→
C部門 小田愛音
(おだ・あいね)
=大阪府八尾市
12歳

関連動画→
D部門 岡田季樹
(おかだ・としき)
=神奈川県大和市
15歳

関連動画→
2017 B部門 五味結子
(ごみ・ゆうこ)
=埼玉県入間市
11歳

関連動画→
C部門 田中心優
(たなか・みゆ)
=大阪府河内長野市
11歳
D部門 信貴美乃里
(しぎ・みのり)
=兵庫県西宮市
15歳

関連動画→
2016 B部門 田中心優
(たなか・みう)
=大阪府河内長野市
10歳
C部門 今井菜名子
(いまい・ななこ)
=滋賀県長浜市
13歳

関連動画→
D部門 久保綺美
(くぼ・あすみ)
=神奈川県川崎市
15歳

関連動画→

2020年代 | 2010年代 | メニュー↓ | ページの先頭↑ | トップページ→




関連記事

静岡・浜松交響とヤマハが金賞授賞 全日本吹奏楽コンクール

1994年10月

2日目を迎えた第42回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)は1994年10月23日、東京・杉並の普門館で中学の部、静岡・浜松市のアクトシティ浜松で一般、職場の部が行われた。各団体はときに力強く、ときに美しいブラスのハーモニーを会場いっぱいに響かせ、日ごろの練習の成果を披露した。

中学の部、東海地区代表3校のうちの1校として出場した静岡県富士宮市立富士宮第四中は、連続4回目の全国大会で銀賞に輝いた。

課題曲は明るく演奏し、自由曲のヒンデミットの「『ウェーバーの主題による交響的変容』より3と4」では、壮大で激しく燃えあがるムードを出した。

舞台のわきでは、出場できない10人ほどの部員が、胸の前で両手を合わせ、祈るように見守った。指揮の杉山佳史教諭は「生徒も私も力を入れすぎて、両曲でミスがあった。私自身4回目のタクトですが、何回振ってもやり足りない思いです」とやや心残りの様子だった。

一方、アクトシティ浜松では、浜松交響吹奏楽団が一般の部で、ヤマハ吹奏楽団浜松が職場の部で、ともに金賞に輝いた。

浜松交響吹奏楽団は課題曲に「雲のコラージュ」、自由曲はレスピーギ作曲「ローマの祭」より主顕祭を演奏。成績発表の瞬間、楽屋裏に控えていた団員らは抱き合って喜びを表した。

また、ヤマハ吹奏楽団浜松は、今回で19回目の金賞受賞となった。課題曲に「饗応夫人 太宰治作『饗応夫人』のための音楽」、自由曲にアルベニス作曲「スペイン組曲」よりアラゴンを演奏。情熱的なスペイン組曲の調べに、会場から大きな拍手が起きた。

ショパン国際ピアノ・コンクールの公式ピアノにヤマハとカワイ

1990年9月

1990年10月2日からポーランドのワルシャワで開かれる第12回ショパン国際ピアノコンクールの公式ピアノに、ヤマハの「CF(3)」と河合楽器製作所の「EX」が前回(1985年)に続いて採用された。

ヤマハのCF(3)は1986年からチャイコフスキー国際ピアノコンクールの公式ピアノに採用され、電子ピアノ「クラビノーバ」のイメージキャラクターを務めるスタニスラフ・ブーニン氏が優勝した前回のショパンコンクールでは三村和子さんがCF(3)で演奏し、10位に入賞した。

一方、河合楽器のEXは1990年8月にイタリアで開かれたブゾーニ国際ピアノコンクールの公式ピアノで、EXを使ったオリビエ・カザル氏(フランス)が最高位で入賞した。前回のショパンコンクールでもEXで演奏した阿部美果子さんが名誉表彰を受けた。

ショパンコンクールは「ピアノの詩人」と呼ばれるフレデリック・ショパン(1810年-1849年)を記念して、1927年から5年ごとに開催されている。音楽のまちづくりを目指す静岡県浜松市は1990年10月13日から、ショパンコンクールなどの見学を目的とした欧州音楽事情視察団(団長・栗原勝市長)の派遣を予定している。

ヤマハジュニアピアノコンクール